2011年11月16日

「一週間の動き」バタバタと

 この一週間、相変わらずの忙しさに忙殺されました。9日(水)は指定管理者に変更されたスポーツ施設の使い勝手の良さや「利用者満足」の向上のための協議。マンション開発に絡んで設置に関わったバリアフリー工事による緑地回復について担当部署と再協議。地元メイン通りの桜並木についての現場調査と回復に関わる話し合いなどあわただしい一日でした。

 10日(木)は、議会内事務所での事務仕事や市民相談の対応で外出に終始しました。そうした中、地元市民から電話があり要望をお聞きすることになりました。その内容は、新千里西町にある「西丘保育所」隣に建設予定の消防署についてです。その方の話では、消防署移転工事に反対で、理由は近隣に住んでるマンション価格の資産価値が下がるというものと、
御自身が以前救急車を要請した時「全車出動中」で対応できなかったこととも合わせ「役に立たない迷惑施設」に断固反対と一方的なもので、「取り付く島がない」とはこのことです。

 11日(金)は、都市計画審議会を午前中に傍聴。午後はアクア文化ホールで行われた「人権協の催し」に来賓として出席し、終了後は事務所に帰り団会議。帰宅後は13日開催する「団地祭り」の準備作業でクタクタです。

 12日(土)は、海外で仕事をしていた兄が8年ぶりに帰国するため関空に出迎えに行きました。この兄、家電メーカーに勤め長年海外勤務を続けて定年前に退職後、働きすぎたからもうゆっくり休むと毎日ぶらぶら。
 見かねた私が、まだまだ若いのに「ばちが当たるぞ、元気な間に社会貢献せな!」とのしつこい言葉と1年間の「ぶらぶら生活」に飽きたのか再就職することになりました。技術と複数外国語、長年の海外経験の実績を買われ空調関連メーカーに比較的簡単に再就職。
 その兄が「8年間の海外勤務からの帰国」、ゆっくり休んでちょうだい。その内また動きだすことだろう。そう言えは゛来春放送予定の「クローズアップ現代」の特番に少し出演するらしい。これも長年の海外勤務の結果か。

 13日(日)は、地元自治会主催の「団地祭り」に一日中大忙しでした。

 14日(月)は、吹田、豊中のまちづくりについての協議、東豊中幼稚園への視察、夜は豊中駅前「エトレ」で開催された大阪府知事候補「倉田薫」候補の演説会に支援議員団として出席しました。

 これらの詳細については後日、皆様方にご報告させていただきたいと考えています。

 
 
 


fukuokamasaki at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ