2011年11月20日

残念ながら "バッティング"

 今、我が家には出産のために東京から帰阪中の娘が同居しています。
19日には娘婿が忙しい合間を縫って来てくれました。しばらく単身での生活が続いているため食生活のバランスを心配した娘は腕によりをかけてと大張りきり。結局は妻の協力も得て「事前リクエスト」に応えるべく奮闘し、丁度先日、長年の海外勤務から帰国した兄の帰国退職祝いも兼ね、ミニ歓迎会を開くことになりました。

 しかし、残念ながらこの日の夜は、地域連協の定例会と所属自治会の集金日にも重なり十分な参加とはいきませんでした。日曜日の昼はともかく夜は予定もなく、二女にも来てもらい大歓迎会を「爆笑会」にしたいと思います。

 ところで連協定例会では、以前にも議論した「安場橋」の耐震補強改修工事について報告し、路面の材料や色彩、モニュメントの改修補強についても「地域主導と地元の思い」を反映させるべく同意を頂き、市の担当部局と協議していきたいと考えています

 いずれにしても、千里ニュータウンの一方の玄関口「安場橋」を見違えるようないい物にするため、「市民との協働とパートナーシップ」の先進事例にしたいと意気込んでいます。



fukuokamasaki at 09:27コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ