2011年11月28日

平成24年度予算要望

 予算編成が始まるこの時期、所属会派「新政とよなか議員団」として平成24年度予算要望を行いました。19すべての部局に対し行われた要望は、新規35項目を含め187項目になります。

 私たちの要望は政策提言やアイデアの提供が主なもので、何かを実現するための「おねだり的要望」はありません。会派全員で昨年要望した項目のうち実現したものは削除し、新規項目、内容を変えて要望、継続して要望と三つの種類に各部局ごとに分類します。

 会派各議員から出された要望項目を詳細に検討し、まとめあげるのが私の担当で当日の朝完成しました。午前10時からの予算要望提出には、市長をはじめとした幹部職員が出席し、約1時間にわたり懇談しました。

 以下は、私が提出した新規項目の一部です。
○危機管理室に対しては、同報通信システムの放送スピーカー
  を常時活用するための提言。
○災害非常時のFM千里との防災協定の強化と可聴空白地域
  を無くする受診アンテナの設置。
○情報政策室に対しては、電子自治体の構築を進めるにあた
  り、自治体クラウド導入の検討とセキュリティの確保とコスト
  削減。
○総務部に対し、時間外勤務削減による職員の健康と高コスト
 体質の改善に対し所属長の責任を果たす。
○資産活用部に対し、公用車の民間委託への転換と低公害車
 への切り換え。
○駅周辺での喫煙禁止とポイ捨ての条例制定。
○都市計画推進部に対し、廃屋の撤去や適切な管理を義務付
 ける「空き家条例」の制定。
○「千里ニュータウン50年事業」と「アーカイブ事業」のあり方
  について。
○市立豊中病院に対し、経営の安定化と信頼を得るため
 「病院機能評価」や「機能評価係数」など外部評価の向上
  に取り組むこと。更に医療版ADRの機能強化、等々

 「平成24年度豊中市の施策ならびに予算編成」に関する要望書をご希望の方はご連絡ください。(メール頂ければお送りさせていただきます)


fukuokamasaki at 23:43コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ