2009年01月

2009年01月29日

 普段、予定や約束のない日は原則として役所で仕事をしていますが、ときどき夕方前に帰宅出来ることがあり、こういう時は「まち歩き」をします。

 肩から「防犯パトロール」のたすきを掛け1〜2時間近隣の保育所、幼稚園、小・中学校、公園などを中心に歩きます。まちの様子や不具合、危険箇所の発見はもちろん、多くの人たちとの会話も楽しみで、中でもなじみの子どもたちとの話は楽しみです。

 うす暗くなりかけた時刻に出会った子どもが言われる前に「おっちゃんもう帰るから」と言いながら、おもしろかったことを一生懸命早口で報告してくれる真剣な様子はとても可愛く、昔も今も子どもは変わらないなあと感心したり納得したり。

 運動不足解消とささやかな楽しみや出会いを期待し、これからもパトロールを続けていきたい。

                          福岡まさき
 

 


fukuokamasaki at 22:20コメント(0)トラックバック(0)いろいろなお話(by福岡正輝) 

2009年01月25日

 毎月第4日曜はアドプトロード(地域美化清掃)で午前9時〜約1時間美化清掃や安全確認に地域として取り組んでいます。

 この制度はもともと大阪府から依頼をうけ、上新田橋から樫の木公園(千里体育館前道路)まで地域として清掃活動に取り組んでほしいとの要望を受けましたが、車が多く危険なため従来通りの1年に1度の清掃にとどめました。
そのかわり町の中の生活道路を毎月清掃する現在のかたちを市に提案し、豊中市指定の「アドプトロード」となりました。
連協会長時代に発起人として提案し、取り組みましたが10年近くも続くとは思いませんでした。

 毎月この日には2つの老人会や地域の有志約50名くらいが参加し、気候の良い時は100名に達することもあります。
 この清掃奉仕の特徴は絶対に動員や強制をかけないことであり、人が集まらなければそれも地域力とあきらめよう、という気楽な考えで実施しています。

 日曜の早朝、多くの人と作業をしながらコミュニケーションに花が咲き楽しい1日を過ごせます。
「まち」がきれいになり友達ができるいい企画だなと我ながら感心しています。
気軽に地域デビューしてみませんか。

実施日     毎月第4日曜日 (雨天中止)
時 間      午前9時〜10時
集合場所   東丘小学校(体育館前)

                           福岡まさき




fukuokamasaki at 17:49コメント(1)トラックバック(0)いろいろなお話(by福岡正輝) 

2009年01月22日

 「市政だより」29号でお知らせした地区公園(千里東町公園)を地域と行政との協働とパートナーシップで維持管理する試みについてはご報告しました。
 今回は地域から要望の強かった防犯灯の増設にあたり、ランニングコスト(電気代や維持管理費)と環境対策(CO2削減)の両面からLED(発光ダイオード)照明導入の取り組みについて報告します。。

 公園内の「もみじ橋通り」にあった8本の水銀灯を撤去し、新設13本をLED照明に交換しました。総ワット数が従来の約1/3になり、同時に電気代も1/3になります。
 しかし、明るさは以前よりも大幅に改善され多くの方に喜んでいただきました。
 また、LED照明は初期投資こそ大きいものの10年間は光源の交換が不用と言われているため、業者による交換費用も大幅に縮減される予定です。

 私は、市に対しモデルとして提案・導入した今回のケースをしっかりと研究・検証、評価を実施することが大切だと提言しました。
 また、今後の機器量産効果によるコストダウンを見込み、市内の他の公園はもちろん、市の管理下にある2万本以上ある街灯への最適導入時期についても研究するよう要望しました。
 
 多くの市民の皆様に豊中市ではじめてのLED照明の現場を確認いただければと思います。

                            福岡まさき

                          





fukuokamasaki at 23:26コメント(0)トラックバック(0)いろいろなお話(by福岡正輝) 

2009年01月21日

 先日、5年に1度の宅地建物取引主任者の更新が迫っていることに気づき、本日更新のための研修手続きをしました。
議員になる以前、FP(ファイナンシャルプランナー)業務として相続、金融・証券、保険によるリスク管理のほか、その一部として不動産の有効活用など実務にも必要なため更新してきました。
この資格は比較的簡単なため多くの方が取得しています。
 しかし、取得は簡単だが実務経験と複雑な土地取引のトラブル解決の実績等を積まねばほとんど役に立ちません。
この資格を維持するための実務や研修は非常に役立ち、市政における土地開発公社、住宅協会、マンション開発の許認可、公営及び公的住宅の建替え、市有財産の資産管理など様々な場面で議会でのチェック機能を果たすのに役立ちます。

 議員は究極のゼネラリストであることが求められますが、すべてに完璧であれるはずもありません。しかし、特定の分野においては市の専門職と対等以上に渡りあい、リードできる力量が必要です。この分野もその一つで、今後とも研鑽にはげみ、よりよい市政運営に役立てればと思います。
                          
                                                        福岡まさき


fukuokamasaki at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月19日

 正輝さんの凝り性にはあきれることがある。

 今、凝っているのは「照明」。LED(発光ダイオード)照明への切り替え検討を市に奨めてから、まずは我が家から省エネをと、家中の白熱球をLEDと蛍光ランプに取り替え、「電気代は1/4、発熱量は1/4、寿命は数倍」「ほら、触っても熱くない」と得意げだ。そうなるとあっちの照明、こっちの照明と気になってくるらしい。ついでにお掃除付きで、おかげで家中明るくなりました。
 来月の「エコライフカレンダー」 (NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21による)の記入が楽しみ。

  私もエコ電球に負けないくらいの省エネ主婦、元気だし長持ちしそうだが、近頃明るさに衰えを感じる。しっかり掃除して家中を照らしていけるようがんばらねば。

 

fukuokamasaki at 21:24コメント(1)トラックバック(0)スタッフたちの戯言(byスタッフ) 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ