2011年01月

2011年01月31日

 今日は多忙な1日となった。登庁後、先週末か

ら土日に頂いた地域や市民からの宿題を処理

することにし、政策企画、環境部、消防本部など

と協議することとなりました。これらの一つ一つ

が報告テーマとなるような内容ですが、後日の

こととします。


 午後2時からは22年度3回目の都市計画審議

会を傍聴、その後、予定していた事務処理が陽

があるうちに終わったため、習慣としている「防

犯パトロール」を実施しました。


 帰宅後の「防犯パトロール」は運動不足解消と

ともに学校園周辺や児童公園などを中心に「防

犯たすき」をかけて歩くため、犯罪抑止効果とと

もにこどもたちの見守りにも役立ちます。


 今日のコースは新千里東町、北町、西町から

千里中央を経由して帰宅するコースでした。いつ

もの通り市民の皆様や子どもたちへの「挨拶・声

かけ」を続けながら歩きます。


 北町では学童保育から帰宅途中のこどもたち

が数人、路肩で何やら困った様子。聞いてみる

と小学校1年生の女の子がこけて膝から出血、

聞いてみると歩けないと言うので「おんぶ」して子

どもたちの案内で家まで送り届けることになりま

した。幸いにも母親が在宅中だったため引き渡し

パトロールを継続。

 
 西町では学校と地域から要請のあった、西丘

小学校正門前道路の安全対策について道路維

持課から本日報告を受けた内容について現場

確認、新年度予算で執行することをパトロール

中にお会いした関係者に報告しました。


 更に消防本部から報告を受けた北消防署新千

里出張所新設移転現場を再度確認し、状況調

査を実施しました。


 周りもすっかり暗くなり帰宅しようとしたとき、前

から歩いてきたジャージ姿の何人かが大きなご

み袋を持ちながら清掃活動をしています。聞い

てみると千里青雲高校サッカー部員ということで

した。

 定期的に練習後に時間をとり清掃活動してい

るようで、コースは千里中央駅から高校(新千里

南町)までとのことでした。実に気持ちのいい生

徒たちで、一日の疲れも忘れて清々しい思いで

帰宅の途につきました。


fukuokamasaki at 23:21コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月30日

 本日午後、東丘小学校区福祉委員会が主催す

る重度障害者や要援護高齢者等のための「安

否確認」 図上訓練が行われ参加しました。


 参加者は校区福祉委員や民生委員、ボランテ

ィアの方々を含め約70名を数えました。最初に

市職員が災害被災時や防災についての出前講

座を実施し、その後各自治会ごとに分かれ担当

者ごとのリストが渡されます。


 渡されたリストの氏名と住所を確認し、地図上

で場所と確認順やルートを決定します。今日の

訓練はここまでで、次回は実際に本人宅を訪問

し面談の上確認することになっています。


 こうした図上や実地訓練を通して経験を積み、

万一の時にスムーズな安否確認作業が出来る

ようにしています。これまでにこの地域では何回

かの訓練を実施しており万全を期していますが

問題もあります。


 今後もこうした訓練を継続し、問題点を修復し

ながらより良いものにしていきたいと思います。


fukuokamasaki at 22:50コメント(0)トラックバック(0) 
 「サッカーアジアカップ」決勝戦がカタール・ドー

ハで行われザックジャパンが延長戦後半、途中

出場したFW李忠成が決勝ゴールを決め1−0で

オーストラリアを破り、04年中国大会以来2大会

ぶりでアジアの頂点に立った。


 今大会の勝因は監督采配を始めいくつかある

と思うが私なりに考えてみた。その一つが有力

選手の多くが世界のトップレベルである海外のリ

ーグ、特にヨーロッパリーグでプレーしていること

だ。


 今やどの世界でも自国内のレベルで満足して

いては世界で通用しない。ましてスポーツの世

界ではなおさらだ。今回、ザックジャパン主力メ

ンバーの多くが世界のトップレベルリーグで鍛え

上げられてきた経験と技術、時に挫折や苦悩か

ら立ち上がる精神力が今回の結果に結び付い

たと思うがいかがだろう。

 日本国民に勇気と希望を与えたチーム「ザック

ジャパン」と日本サツカー協会に感謝と賛辞を贈

りたい。
 

 翻って我が国の未来を託す人材や社会システ

ムは確実に育っているだろうか考えてみたい。

学校教育とりわけ公教育の国際的な地盤沈下

は如何ともしがたい。

 
 先日、茨城県で行われた日教組での教研集会

で「北方領土はどこの国の領土か分からなくなっ

た」との根室市教師、自衛隊の国際貢献を否定

的に考えさせる授業をしたがプラスに評価する

生徒が相次いだ等の発表は、この集団のレベル

に疑問符を付けざるを得ない。さらにこうした高

給を取りながらプロとして結果を出せない集団

が教育現場に複数存在することが問題を複雑に

している。 


 また、東京高裁での国旗・国歌訴訟判決に「現

場の先生が苦しんでいることを理解しない判決」

だと居直る態度には何をかいわんやである。


 おりしもカタール・ドーハでサッカーアジアカッ

プが開催されたが、この考えが国際的に如何に

非常識なことか、勇気があれば世界の現場で聞

いてみるがいい。


 こうした集団が現場を混乱させ多くのまともな

教師の努力を無にしている。保護者が危機感か

らか私学志向に走るのも理解できるというもの

だ。


 更にトップレベルでの海外留学生が減少して

いる事実も悩みの種だ。若者よ内向き縮み志向

にならず高い学術レベルや国際センスを学ぶべ

く海外に出よ。野球やサッカー、音楽など先例は

いくらでもある。


fukuokamasaki at 11:25コメント(2)トラックバック(0) 

2011年01月25日

 先日、関西国際空港・大阪国際空港の経営統

合に関する意見交換会が国、府県、関係団体な

どで話し合われました。


 内容については、

1.関西国際空港及び大阪国際空港の経営統合  
 
 に係る統合事業運営会社(仮称)及び関空土
 
 地保有会社(仮称)によるコンセッションの試算

2.次期通常国会提出予定法案

3.関西国際空港の国際拠点空港に向けた具体
 
 的施策

などについてどのような話し合いが行われたの

か、今後の予定や具体的施策について、空港室

から空港問題調査特別委員長の私に報告があ

りました。


 詳細については未確定なものなどもあり報告

できませんが、大阪国際空港の騒音問題や安

全対策などについては民営化されても引き続き

国が責任を持つこと。

 また、コンセッション契約の方法についても一

括支払いのほかに30年、45年の試算結果につ

いての数値を提出していることから国は、大阪

(伊丹)の廃港などは考えておらず、価値の最大

化を目指すため将来的には大阪(伊丹)の積極

的な活用を考えていると期待したい。

 ただ昨今の政治状況を見ていると、法案の国

会提出予定時期である3月上旬についても、不

安だと言わざるを得ません。



fukuokamasaki at 15:03コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月24日

 今夕、新千里北町で開催された「校区福祉委

員会」の会議にお招きいただきオブザーバーとし

て出席しました。新千里北町は豊中市内41小学

校区の中で最も高齢化率の高い校区として有名

です。

 その理由はいくつかあると思いますが、千里ニ

ュータウン特有の特定年代層が一度に大量入

居し定住化が進んだこと。更に他の町で進んで

いる建替え事業が緒に着いたばかりというのが

代表的理由です。


 今日の会議は、会則改正や役員改選に関する

もののほか、安否確認事業、民生児童委員等に

ついても議論されました。特に安否確認事業に

ついては、校区福祉、民生、自治会、防犯等の

連携や協力体制が整っていなければ十分な成

果には結び付きません。
 

 校区福祉会長の説明の後、質疑が行われ会

長と市社協職員が返答をする形で進められ、

様々な課題等についても話が及んで行きまし

た。内容的には初めて行う安否確認事業につい

ての取組み方や連携すべき民生委員が大量に

辞められたことへの関連とその補充に関するも

のが中心でした。


 北丘校区の民生と校区福祉との協力体制の重

要性については元N会長が必死の思いで取り組

んでこられ、私も有志の方々と連携し、市理事者

や大阪府に対し何回か面談し解決策を探ってき

ました。


 今回、大部分の民生委員さんが辞任され混乱

状態になり校区福祉として大きなターニングポイ

ントになりましたが、結果として今後の北丘校区

については体制の再構築にとって良かったので

はないかと考えます。


 私自身は何回か発言を求められ、地域(地元

東町)での取組みや民生委員の経験者として意

見を申し上げました。新千里北町自身は元々意

識の高い人や活動経験をお持ちの方もおり、心

配する必要はないのではないか。公平や公正、

公開を原則に地域ボスを作らず、特定団体の影

響を排除する地域力があれば必ず再生できるこ

とを申し上げました。


 必要なのは人材を中心とした「まちの総合力」

であり、いやしくも特定の人物や団体への依存

を避けることやスキを見せないことが大切だと考

えます。

 新千里北町のゆるぎない地域文化の再生を心

より祈りたいと思います。 


fukuokamasaki at 00:02コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ