2013年05月

2013年05月23日

 総会シーズンや5月議会も重なり、過密スケジュールに見舞われています。15日は高槻市にある大阪ガス北部ガスビルが取り組む「行動観察を利用した省エネルギー改修」と題したテーマで会派視察を実施しましたが、偶然にも市の幹部3名と同席することになりました。16日は健康診断や役所での仕事の合間を縫って、支援者のNPOが定期的に開催している市民講座に出席しました。この日のテーマは「防犯対策」で空き巣に狙われない方法や対策グッズについて専門家の講習を受けてきました。17日は千里中央再整備計画について担当部局への聞き取りと意見具申を行いました。

 18(土)は千里中央コラボで開催された「千里市民フォーラム10周年」の総会に出席、その後、千里阪急ホテルで行われた記念式典に出席しました。19(日)は地域自治組織と千里竹の会の総会に出席。
20日は幹事長会議ののち、議会運営委員会を開催し本会議において議長選挙に入りました。

 21日はURとの建替えに関する最初の協議を行い、今後のスケジュール等について話し合いました。特にUR新千里東町団地は千里中央に隣接し、1522戸を有する大規模な団地でその高層部分約4割の戸数を占める部分の建て替え事業です。この建替え事業は耐震問題を解消するだけではなく、高齢者施設や子育て支援施設をビルトインさせるという大きな意味合いをもつ事業となっており、居住者である自治会役員として、地元出身の与党議員としてもこれまでの仕事で培ってきた専門知識や長年の地域活動の経験が活かせる千載一遇のチャンスであり、「結果とスピード」を問われることとなります。

 尚、本日23日には幹事長会議の後、長として最後の議会運営委員会を開催し本会議の場で新議長が誕生することとなっています。


fukuokamasaki at 06:09コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月16日

 「交差点が陥没、路面下に空洞」 との見出しで新聞報道されました。市民からの通報によると13日午後、豊中市寺内2丁目の市道交差点で道路が陥没しており、路面に直径約40センチの穴が開き、その下に長さ約5m、幅約1m、深さ約3mの空洞のあるのが見つかりました。市ではすぐに応急補修を実施しました。市と府の調査によると、空洞は高川に架かる「新石橋」のわきにあり、川と空洞を仕切るコンクリート板の継ぎ目から土が流出したとみられています。

 こうした道路や橋、水道管など公共インフラの急激な劣化や維持管理の不足により、今回のような問題が顕在化することは以前から指摘してきました。最大の原因は高度成長期に建設した多くの社会基盤インフラが建設から40〜50年を経て経年劣化による更新時期を迎えていること。更に財政的な問題もあり維持管理に十分な予算が回らなかったことなどが原因となっています。特に東京や大阪などの大都会ではこの問題が深刻な状況となっています。東京の都心ではこうした道路下の空洞だけでも大変な数に上るとの調査報告がありますが、社会的な影響や混乱を回避するため公表できないとしています。

 わが豊中市でも規模の大小はありますが、よそ事では済まされず3月議会で私自身が取り上げ、市に対し深刻な問題であることを説明し提言しました。特に震災被害が現実の問題として語られるとき、公共インフラの老朽化と維持管理の不足による被害の拡大が心配されます。今後については認識を新たに対策に着手しなければなりません。そのためにも財政基盤の強化は喫緊の課題です。


fukuokamasaki at 06:53コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月15日

 13日行われた議会運営委員会で5月議会での各政党会派による個人質問を実施することが決定しました。これまで5月議会は役選議会とも呼ばれ、議長や副議長をはじめ各議員の所属常任委員会等を決定するだけでしたが、今年度から行うことにすべての会派が賛成し実現することになりました。これまで3月議会から9月議会までの6か月間質問機会がなかったため問題となっていましたが、実現させることができ議会運営の責任者としては感無量です。
 但し、豊中市や市民全体の利益につながる意義ある議会にできるかどうかは議員個人や政党会派、議会そのものの力量次第です。ただ実施したというアリバイ作りに終わらないよう注目いただきたいと思います。
  ※市民の皆様には議会の傍聴やインターネット中継をぜひご覧ください。


fukuokamasaki at 17:41コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月11日

 連休の後半も遠出することもなく、東京にいる娘親子の帰阪に合わせささやかな休暇を楽しんだ。連休明けの7日には登庁し、たまっている事務仕事の処理や補正予算の内容説明を市の幹部から受けるとともに幹事長として、また、議会運営委員長としての仕事に取り組みました。

 8日は以前にご報告した「赤ちゃん先生」プロジェクトについてKさんとともに市教委への説明を行い、具体的な取り組みにつながるよう要請しました。特にこの日はKさんのわかりやすく説得力ある説明に市教委の人たちも十分理解できたのではないか。今後は実際に授業体験で確認したいということで、後日実施日をお知らせすることになりました。また、この日はある地域のまちづくり協議会代表から要望を受けるために懇談しました。

 11日土曜日は地域自治協議会の特定部会において新旧役員の引き継ぎについて議論が交わされ、今年度は確実な実績につながるよう取り組むことを確認しました。また夜は、地元自治会の棟代表会議に出席し、今年度の具体的な取り組みや作業が始まります。


fukuokamasaki at 15:22コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ