2013年11月

2013年11月29日

 24(日)はアドプトロード(地域美化清掃)の後、地域自治自主防災組織の会合に出席しました。内容については
12月22日に行われる防災避難訓練実施についての詳細な打ち合わせです。この実施訓練を体験することでいざの時に何が必要かについても見えてくるだろうという検証作業とするつもりです。

 25日は26日に行う市に対する要望の取りまとめと空港問題調査特別委員会の役員として空港室からの報告と打ち合わせを実施。26日の市に対する要望には会派5名に対し市からは市長や副市長、各主要部局の幹部が出席し、予算編成についての具体的な提言や要望を含め171項目の要望書を提出、約1時間に及ぶ貴重な議論が行われました。

 27日は12月議会に向けた環境福祉常任委員会に関わる補正予算関係について説明を受けました。そして28日午後1時から本会議が始まり12月20日までの23日間、各常任委員会や本会議個人質問が行われます。
常任委員会については12月4日建設水道、5日文教、6日環境福祉、9日総務の各委員会が、18〜20日には個人質問が行われます。

 詳細は18日 自民新風会、市民クラブ、未来とよなか
      19日  新政とよなか、公明党
       20日 共産党、無所属1人会派

  傍聴は各日午前10時から可能です。 他にインターネット中継が行われます。 


fukuokamasaki at 07:44コメント(0)トラックバック(0) 

2013年11月23日

 予算編成時期を控え、11月26日にわが会派「新政とよなか議員団」としての予算要望を市長に対し行いますが、現在は予算要望書の作成に集中しています。連日、団会議を開き議論を重ねるわけですが、あまりの間口の広さや複雑多岐にわたる項目の多さのため四苦八苦しています。

 わが会派の予算要望書は18の部局に対し、例年約200項目くらいありますが、完全実現したものを削除、一部実現で要望内容を変更するもので約半数あります。内容については、あれこれおねだり型要望ではなく政策提言型要望が「新政とよなか」の特徴で、条例の制定や市政全般にわたってのアイデアの提供などが主なものとなっています。

 26日の市長に対する面談では、予算要望書を関係部局に配布してもらうために20部作成し、各議員から詳細について説明をすることになっています。なお、26日以後については市民の皆様から要望があれば、例年通り提供したいと考えています。ご希望の方はお電話又はメールをください。

よろしくお願いいたします。


豊中市議会 「新政とよなか議員団」 福岡まさき

電  話        06-6858-2620  
メールアドレス    
ximtechs@dab.hi-ho.ne.jp

fukuokamasaki at 14:32コメント(0)トラックバック(0) 

2013年11月16日

  今年は舞台を豊中市域に移し千里中央からこぼれび通り、千里中央公園を主会場に千里地区の保育・幼稚園、小中学校、地域自治会や各種団体などの「あかりア−ト」の作品展示やコンサートなどが行われましたが、昨年同様の大きな盛り上がりと印象に残るイベントとなりました。

 
 事前に「市政だより51」でボランティア募集を呼びかけたのも少しはお役に立ったのか、当日のこぼれび通りでの受付も含め、東町関係だけでも250名に上るお手伝いがあり、全体のボランティア人数は1000名を上回ることとなりました。ご協力いただいた方々に心より感謝、お礼申し上げます。今回は特に初めて地域でのボランティアに出てきたという方々も多く二重の喜びです。また、こうした機会があればぜひ参加したいとの申し出の多さにも感激でした。
 
 
 今回の会場となった千里中央公園は「まちびらき」から
50年を過ぎて初めての大規模イベントの実施となりましたが、市北部の活性化や魅力再発見に大きな役割と可能性を果たすこととなりました。参加者の多さや反響、続々と集まるボランティアの数、達成感を感じた人々の多さがそれを証明しています。こうした熱い思いを持った方々で成し遂げたエネルギーの大きさを次の機会に生かしたいものです。

 



fukuokamasaki at 05:31コメント(0)トラックバック(0) 

2013年11月09日

 1日(金)は毎年恒例となっている議員団対市理事者の野球大会がローズ球場で行われました。昨年は連敗中だった不名誉な記録に終止符を打った記念すべき年で、今年も勝利し連勝と意気込んだ議員団チームは、先発に高校時代硬式野球部員だった若手の〇〇議員を起用。6時30分から始まった試合でしたが、初回からあっという間に四死球の連続で6失点、普段の運動不足と練習不足がたたりました。結局この試合は何本ものヒットやホームランを放ちながら議員団はノーヒット?の理事者チームに敗北し連勝も夢となりました。

 3日は所属する地元自治会が主催する団地祭りに参加、雨天バージョンでの開催だったためいくつかの催しが中止となり、さみしい祭りとなりました。それでも恒例の抽選会には多くの方が参加され、それなりに楽しんでいただきました。4日〜6日までは「市政だより51」の配布を行いました。

 8日は豊中市私立幼稚園連合会(豊私幼)と新政とよなか議員団との定例懇談会を実施しました。豊私幼側からは予算編成時期を前に1.豊中市私立幼稚園保護者補助金の園児一人当たり市負担額の増額要請。
2.私立幼稚園一時保育事業において、開設する時間や曜日を、また、料金設定においても利用者利便に立った実施要項に変更してもらいたい。など要請を受けました。

 豊中市の幼児教育については私立幼稚園32園の果たす役割は非常に大きく、私自身も会派としても市に対して支援制度の拡充を要請しています。


fukuokamasaki at 06:33コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ