2014年06月

2014年06月25日

 1(日)は西丘小学校での地域運動会に来賓として出席し、午前中観戦しました。
3日は南部コラボ構想の進捗状況の報告と地域自治協議会の環境委員会に出席。
5日は5月議会の最終日(役選議会)となり、全ての役職と議員の所属委員会等が決定しました。8(日)は地域自治会の町歩きを実施し、危険個所やUR都市機構への要望について協議しました。

 9(月)は吹田市議会の新正副議長とPTA協議会の表敬訪問を受けたほか、市各部門の施策について中間報告を受けました。11(水)から13(金)の三日間は札幌市へ出張し、缶詰状態による議員研修と指定管理者に関する視察を実施。14(土)は午前中に地域自治による「まちあるき(千里中央公園)」を実施。夕方からは千里阪急ホテルで行われた病院協議会(市立豊中病院を中心とした市内20の総合病院と豊中医師会)の総会に来賓として出席しました。…突然の指名による挨拶と乾杯にはまいりました。

 15(日)午前中は地域自治理事会に出席し、午後は「こぼれび通り」で行われた「あじさい祭り」の手伝いに行きました。今年も多くの方にご協力いただけそうです。
 16(月)は千里ニュータウン内にある分譲マンション理事会の要望を受け、駐車場の100%設置義務見直しに関する要望について関係部局と協議、将来的な見直しの方向について強力に申し入れしました。(実現の見通しです) 午後は2年前から取り組んでいる老朽危険家屋の持ち主の後見人と面談し、今後の課題について協議しました。17(火)は豊中市議会新旧正副議長の引き継ぎ、夜は市の幹部との懇談会を行いました。19(木)は豊中市建設業協会と関連業界との懇談会に来賓として出席。

 20(金)は朝一番に病院でレーザーによる皮膚手術を受けました。午後は市の施策について市の幹部より報告を受けました。また、夜は豊中南防犯協議会の総会に議長代理として出席し挨拶しました。

 21(土)は東丘小学校の新旧教頭の歓送迎会に出席。多くの方々との懇談から転出した教頭がいかに子どもたちや地域から信頼されていたかを改めて耳にし、残念な気持ちを再認識することになりました。ただ、新教頭についてもいい方を迎えることが出来たとの評価も多く安心しました。

 22(日)はアドプトロード(地域美化清掃日)にあたる日でしたが、あいにくの小雨で中止、地域自治防災会議が行われ出席、今年度の防災計画について議論を始めました。午後は千里中央コラボで行われた高齢者による「落語会」に招待され出席しました。年配になってから趣味と社会貢献に取り組む方々の落語をたのしく聴かせていただきました。今後もしっかり続けて多くの方を楽しませてください。

 23(月)は午前中に二つの給付金支給(消費税アップによる措置)について説明を受けましたが、その複雑な手続きや事務処理にかかるコスト等を考えると「バラマキ」としか思えない施策だと改めて感じました。(もっといいやり方や方法はあるはず)
午後は大阪府後期高齢者健保議会について大阪府より説明を受けました。大阪府全市町村が参加する議会の議長を担当あるため、とくに詳しく説明を頂き、詳細についても質問しましたが、まだまだ十分とは言えず勉強が必要です。

 25(水)は補正予算の内示を市の幹部から受けた後、団会議を開き6月議会の質問内容等について議論しました。午後は民生児童委員大会に来賓として出席し、あわただしい生活を送っています。

 


fukuokamasaki at 16:23コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月06日

 北大阪急行桃山台駅「バリアフリー化」の未着工問題に取り組んでいます。国土交通省は公共交通のバリアフリー化を促進するため、法整備のうえ地方自治体と共同で取り組んできました。豊中市内の主要駅のほとんどがバリアフリー化工事が進み快適な駅へと生まれ変わりました。しかし、北大阪急行桃山台駅は一部の工事(エレベーター設置)が完了できずに、多くの利用者が不便と危険を強いられています。

 桃山台駅は豊中市と吹田市が境界を接する部分に位置し、豊中市側については駅ホームに直結するエレベーターが設置されています。しかし、乗降客が圧倒的に多い駅西側バスターミナルからのバリアフリー化(エレベーター設置)が実現していません。理由としては吹田市域にあるバスターミナルだが、利用者の多くが豊中市民?だから放置状態にあるとも言われています。これまで地域の人々や利用者、一部市会議員や府会議員が積極的に取り組んできましたが実現に至っていないのが現実です。

 今回、複数の地元地域団体から要望を受けた私は、これまでの経過や状況を調査し、重要な問題であり至急解決すべきだと取組み始めました。まず、利用者がどちらの市民が多いかという事は問題ではなく、市民の安心・安全、快適利用が大事な問題であり、地方自治体としては「まちづくりの基本」に徹するべきと主張しました。

 以前にご報告しましたが、北大阪急行緑地公園駅に至る歩道(約300m)の実現を、吹田市側住民の要請と協力を得て実現した件を教訓として取組むことが大事だと考えました。(桃山台の件は所在が吹田市で利用者の大半が豊中市民、緑地公園駅の件はその逆で所在が豊中市、利用者の多くが吹田市民)

 具体的な手法については説明しませんが、「まちづくりの基本」や利用者の安心・安全の原則、全体の奉仕者としての自覚が大切であり、桃山台駅のバリアフリー化を早期に実現したいと考えています。


fukuokamasaki at 23:13コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月02日

 5月15日に告示された6月定例会で、30日、議会新役員が決定。議長に平田議員(公明党)、副議長に福岡議員(新政とよなか)が選出されました。さっそく多くの公務が待ち受けており、31(土)には早朝から西丘小学校の運動会に来賓として出席、その後、泉丘小学校で行われた歯科医師会主催で授業参観でもあった、歯の健康に関する行事に来賓として出席しました。

 夕方からはローズ文化ホール(庄内)で行われた歌芝居「ルナ・ロッサ夢一夜物語」を家族、友人たちと観賞しました。日本人の持つ連帯感、底力が歴然としてあった時代 ゛昭和゛ あの時代に生まれ育った、知らずに聞き育った、全く知らない人々が現存する現在、世代を超えて、大きく移り変わった時の流れを、一人の役者が語り、当時のだれもが知る、ポピュラーソング、ジャズ、シャンソン、歌謡曲を一人の歌手が唄う「懐かしい時代」を五感で感じてきました。

 6月1(日)は西丘地区の運動会(公民分館主催)に出席しました。例年は秋に実施している学校、地区の二つの運動会は、建て替えによりこの時期に変更されたものです。当日は33℃と真夏の暑さで、高齢化の進んでいるこの地域では負担の多い運動会になったかもしれません。主催者、スタッフ、参加者の皆様お疲れ様でした。


fukuokamasaki at 10:48コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ