2015年02月

2015年02月20日

 かつての万博会場跡地の一部を再整備する二つの事業が始まっています。まず最初は(仮称)吹田市立スタジアム新築工事ですが、西日本初、4万人収容の全観客席が屋根で覆われたサッカー専用スタジアムで2013年12月に始まった工事は今年の10月完成を目指し進められています。このスタジアムはガンバ大阪のホームグランドとして使用されることになっており、工事費120億円の全額が寄付で賄われます。また、このスタジアムは吹田市立スタジアムとして指定管理者を導入することになっています。

 次に(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業ですが、三井不動産(株)が建設運営する事業で、日本最大の大型観覧車や水族館、数々のエンターテイメント施設、ショッピングセンターなど、子どもから大人まで1日中楽しめる施設で年間集客人数2000万人以上(一日6万人)を見込んでいます。

 この二つの事業が本年10月から稼働することにより北大阪の人や車の流れ、環境の激変が予想されるだけに隣接する豊中市、茨木市、箕面市などは戦々恐々の状況です。こうした状況変化に関わることなく北大阪の新都心、千里中央地区が埋没することなく活性化するよう、しっかりと対応策も含め取り組みたいと考えています。


fukuokamasaki at 11:26コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月13日

 1日(日)は地域公民分館の運営委員会があり委員として出席しました。2年任期の公民分館長が任期満了となるため、新しい公民分館長を地域として豊中市教育委員会に対し指名推薦するものです。現在の公民分館長は3期6年公民分館の運営にご
努力いただきました。現分館長については非常に優秀、行動的な人物だけに地域での他の役職についてもお願いしたい方です。しかし、新千里東町では地域の主要団体の長については兼職しないという不文律ではありますが決まりがあります。そのためご本人には次期後継者を育てていただき、今後の2年間公民分館長として推薦をさせていただきました。私の提案については満場一致で決定しました。

 2日(月)は包括外部監査の活動についての報告が担当部局からありました。豊中市では内部監査委員会(弁護士、職務経験者、議員2名で構成)がありますが、中核市に昇格後は法律により、包括外部監査を導入しています。内部監査だけでは対応しきれない監査業務を専門家集団が実施しています。報告によれば内部から受けた指摘以外にも多くの改善点が多方面で言われています。こうした内容の報告を受けましたが、外部監査導入の成果は確実にみられ、かかるコストの何倍もの成果につながっています。

 3日(火)の午前中は大阪府後期高齢者医療広域連合議会の事務局との打ち合わせがあり、翌日開かれる議会の進行について話し合いが持たれました。その後、翌日開かれる議会改革検討委員会についての打ち合わせを行い、午後は大阪府広域水道事業団議会の全員協議会に出席しました。
 夜は千里中央コラボで行われた集合住宅建設に際しての駐車場附置義務の見直しについての市民説明会に出席しました。

 4日(水)は午前中に議会改革検討委員会が行われ、午後には後期高齢者医療広域連合議会本会議に出席しました。進行する高齢化を反映して予算規模も1兆円を超える規模になり、その議会の議長として大きな責任を感じています。

 6日(金)は危機管理室から報告事案がありました。午後は岡町駅、千里中央駅で街宣活動を夜まで実施。多くの方から意見や要望、苦情や励ましもいただきました。個別に受けた質問等は出来るだけ早く返事と施策についても返事をしたいと思います。

 7日(土)と8日(日)は障害者施設の団体による「素のままフェスタ」と高校生によるダンスフェスタ2015(豊島体育館で実施)に来賓として出席しました。

 9日(月)は市長との平成27年度予算についての懇談会があり説明を受けました。個別の質問等については3月議会でしっかり質疑、提案をしたいと考えています。この説明で豊中市の27年度一般会計予算が初めて1,500億円を突破しました。この予算をしっかりとチェックしたいと思います。


fukuokamasaki at 15:36コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ