2017年09月

2017年09月22日

 1日は10市協(大阪国際空港関係)の副会長として国会議員に対して要望書を提出しました。

 2日は豊中市公民分館60周年記念大会に出席しました。例年は研究大会と称して市内各地の公民分館から事例発表等が行われますが、今年は60周年ということもあって市長、教育長、元公民分館長などによるパネルディスカッションが行われました。20数年前の研究大会での地元公民分館を代表しての事例発表が思い出されます。

 3日は豊中リトルシニア野球チームの卒団式があり、来賓として出席し挨拶しました。このチームは歴史と実績のあるチームで、府外の有名高校にも沢山の選手を送り出しているようです。中には、プロ野球チームで活躍している選手も輩出しているとのことです。私自身もかつて10年間、地元小学生チームの早朝練習(週3回で朝6時から7時半まで)担当として活動していました。議員になってから街頭や駅頭に立つ機会が多いのですが、成長した元選手が「福岡コーチ、〇〇です!」と元気に挨拶してくれることが何回もあります。当時の面影のある子どもや全く別人のようになっている子供もいますが、全体から感じられる雰囲気や物言いが子供の時と変わっていないのもうれしく感激することも何回もあります。こうしたことは、しんどい練習や泣き笑いの共通体験を共有しているからかもしれません。

 5日は幹事長会議、議会運営委員会に引き続き9月議会本会議の初日となりました。

 6日は総務常任委員会にかかわる内容について市理事者から説明を受けました。7日はこども未来部からの説明。

 8日は文教常任委員会の傍聴。11日は建設水道常任委員会の傍聴。この委員会で北町1丁目、西町2丁目の地区計画が継続審査となりました。

 12日は環境福祉常任委員会の傍聴の後、会派会議、道路建設より報告事項の説明がありました。
道路建設部門からの説明は、「マチカメくん通報アプリ」についてで、道路に穴が開いている!
柵が壊れてる! カーブミラーが見えにくい! といった道路の不具合があった場合にスマートフォンのカメラ・GPSメールの機能を利用して速やかに市へ通報できるアプリです。

 13日は総務常任委員会委員として出席ののち、議会改革検討委員会に出席。

 14日は幹事長会議(意見書について)。午後は熊野田にあるNPO法人運営によるグループホームの敬老の集いに来賓として出席しました。夜は豊中南ライオンズクラブ50周年記念事業になる講演会に出席しました。(桜井よしこ氏)

 15日は第6回議会改革検討委員会ののち、環境部より環境政策について報告がありました。



fukuokamasaki at 11:38コメント(0) 

2017年09月09日

 8月10日は熊本県山鹿市から行政視察があり歓迎の挨拶をしました。この視察には常任委員会委員のほか、市理事者3名(部長職)も同席しました。豊中市の実施する行政視察は議員のみとなっており、山鹿市の力の入れようを感じました。数日後、常任委員会委員長から丁寧なお礼状が届きましたが、学ぶ姿勢と行き届いた配慮には感心しました。

 11日は豊中市内にある「街角デイハウス」で行われた認知症予防対策会議に参加しました。この会議はNPOや大阪大学、介護事業者や医者、議員等で定期的に行われているものです。

 12日は吹田サッカースタジアムで行われたガンバ大阪対ジュビロ磐田の試合を応援に行きました。この日の試合は豊中市民応援デイとして1年に1度企画取れているものです。市長とともに議会を代表して参加しましたが、私の役割は場内放送で紹介された後、審判に花束を届けるものでした。
 翌日以降、多くの市民からお声がけを頂きました。(4万人もの入場者がいたから当然かも)

 14〜16日は連続して団会議、葬儀、議会改革検討委員会などに多忙を極めました。

 18日は議会報編集委員会を行った後、資産活用部からの報告を受けました。午後は大阪市内で開かれた大阪府市議会議長会に出席しました。

 19日は地元自治会主催の夏祭りの準備作業に出かけ、その後公務をこなしました。夕方からは夏祭りに参加し多くの方々とお目にかかることが出来とても有意義な1日でした。

 20日午前は夏祭りの後片付けに参加。櫓の解体指示や全体の清掃奉仕(私の仕事ではなかったのですが)のお手伝いをさせていただきました。従事者の皆さんや参加された地域の方々にとって楽しんでいただけたのがありがたい。(特に地域の子どもたちや新たに引っ越されてきた方々の参加に感謝です)
午後は千里中央公園で開催された「ウオーターバトル(千里市民フォーラム主催)」に参加しました。約300名の子どもたちの参加があったようで、千里中央公園活性化の役割を十分果たされたのではないかと思います。お世話いただいた関係者の皆様にお礼申し上げます。

 21日は民保連(民間保育園連合会)の要望を受けました。午後は伊丹市よりの訪問を受け10市協要望(国交省、衆参国会議員、全日空、日航)についての事前打ち合わせを行いました。

 22〜23日は所属する総務常任委員会の行政視察を行い東京都練馬区(22日)、千葉県舟橋市(23日)を訪問しました。練馬区ではシティープロモーションについて視察。練馬区のイメージアップを通じて市民の定着や他市からの移住の呼び込み等について視察しました。舟橋市では救急救命の見地から市内200か所のコンビニに設置依頼しているAEDについて視察。救命力世界一を掲げる豊中市にとっても参考とすべき問題もいくつかあり効果的な視察となりました。

 24日は午前中、9月議会に対する議案説明の後、新田地区の自治会等の役員さんが見えられ地域の問題について関係部局との懇談や具体的な解決方法について議論しました。

 25日は市理事者からの報告を受けました。午後は議会改革検討委員会を開催し活発な議論を交わしました。夕方6時半からは小澤征爾 松本フェスティバル スクリーンコンサート(ローズ文化ホール)に参加しました。松本市からの実況中継と5.1サラウンド音響による演奏会を楽しみました。

 26日は千里山にわずかに残る都市農園(ブドウ園)の収穫祭イベントに吹田市民から招待を受け参加。(妻、孫と一緒) 収穫した大きなブドウや体験学習に孫は大喜びで、お招きありがとうございました。

 27日は午前中に千里万博球場で行われた千里ニュータウン少年野球大会 開会式に来賓として参加しあいさつ。あいさつの中で私が以前、10年間少年野球の早朝練習に取り組んだ経験も交えお話ししました。(今でも子どもたちと一緒にとりくんだ厳しい練習が私の体力の維持強化に大いに役立っています) それにしても炎天下での1時間の開会式はきつかった!  夕方からは東豊台地区と曽根地区で行われた「夏まつり」に来賓として出席し挨拶。東豊台での祭りは他地域と同じ形式の内容でしたが、曽根駅前で行われた「曽根サマーフェスティバル2017」は主催者発表によると参加者数が1万五千人とのことで、他地域での祭りと比べると桁違いの多さです。警察指導により公道を閉鎖した歩行者天国や地域を総動員した祭りの実施は、曽根地区のまちづくりや地域活性化が順調に行われていることの証左とも言えます。

 28日は9月議会の告示日となり、関連した内容についての会議等で一日中忙殺されました。

 29日は10市協の要望で東京へ早朝に出発、国交省、地元選出の衆参両院議員、全日空、日本航空への要望書提出と懇談会に参加しました。最初の国交省のみ藤原会長(伊丹市長)は同席しましたが、その後については、副会長の私が代表代理となり取り仕切ることになりました。最終便で伊丹に到着後、帰宅した時にはいろんな疲れと任務の無事完了でぐったりでした。

 翌30日は大阪国際空港を訪ね新関空会社等への要望を行いました。

 31日は第5回目の議会改革検討委員会が行われ、新年度提出分の改革検討事項についての懇談会を実施しました。



fukuokamasaki at 14:33コメント(0) 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ