2017年10月

2017年10月31日

 16日は所属する総務常任委員会に出席。前半は豊中市の産業振興策について質問しました。この問題に関してはこれまでにも何度か質問し、条例制定や振興策への取り組みを応援してきました。条例制定後はさらなる工夫(条例の一部改正)や地区計画に取り組んできましたが、今回、やっと重い腰を上げ具体的取り組みに動き出しました。
 
 豊中市の南西部地域は中小企業も多く「ものづくり集積基地」としての高い評価があります。しかし、工場が集積しているこの地域は都市計画上の用途地域が工業地域、準工業地域であるため住宅建設も可能な地域となっています。このため、せっかく築いてきたものづくり集積基地が住宅建設の波にのまれ廃業や移転の危機に瀕しています。こうしたことを防ぎ、事業者が安心して操業を継続できるように特定地域をゾーニングすることで安心して操業いただけるよう「地区計画」を導入しようというものです。このほかにも事業承継や相続問題に絡み廃業しなくてもよいような方法(事業継続のための相談や相続実務)についても具体的対策をとれるよう提言しました。

 午後については危機管理課に防犯カメラの設置状況と市内62か所に設置された防災スピーカーに関して質問しました。まず、防犯カメラについては29年度中に市内42小学校区1,230か所の設置が終了の予定であること。警察からの要請による録画された映像の提供については、一定の手続きの上慎重な扱いをすることと情報の拡散等がないように要請し了承されたこと。
 また、防災スピーカーについては高いコストをかけた割には市民への情報提供に限界があること。更にいくつかのチャネル(スマホをはじめとした情報機器、街宣車、等々)からどれかの方法で情報をキャッチできること。などを確認しましたが、災害弱者と言われる高齢者や障碍者、一人住まいの方にも情報が確実に伝わるよう「ミニFM局」を活用することなどを改めて提言しました。

 17日は近畿市議会議会議長会理事会と研修会がけいはんなプラザで開催され出席。研修会では元読売巨人軍選手であった桑田真澄氏の講演を聞きました。桑田氏は子供のころは劣等生だったとのこと。更に体もあまり大きくもなく努力と人間の持つ総合力でここまできた。夢を追い続けることと不断の努力が大切であることを強調されたとてもいい話だった。

 18日は箕面市議会の新議長、副議長の表敬訪問を受けました。新議長とは長年の友人でもあり日常的に議論したり飲み会だったりの交流があります。先輩議員で優秀な方でもあり、色々勉強させていただいています。その後、全国地域安全運動「豊中南市民大会」に来賓として出席しました。夜は大阪市内のホテルで開かれた「豊中南ライオンズクラブ50周年記念式典」に来賓として出席しました。

 19日は午前に地元自治会代表としてUR都市機構と建て替えについての協議を行いました。午後は環境事業部からの報告ののち、市民からの相談を受けました。

 20日は午前中に開かれた総合計画等特別委員会を傍聴。午後は議会報編集委員会を開催し出席。

 



fukuokamasaki at 13:04コメント(0) 

2017年10月29日

 1日は豊中駅前にある市の施設、ステップで行われた「戦没者及び空爆犠牲者追悼式」に出席しました。

 3日は公共交通改善についての説明を都市基盤部から受けました。豊中市は他の市から比較すれば36㎢の狭い市域に交通網が整備されている方ですが、南西部地域の一部などでは公共交通が整備されていません。高齢化が進む中でこうした地域に住む市民の移動手段について検討が加えられています。

 4日は決算委員会を控えて各担当部局からレクチャーを受けました。(総務部関係)

 5日は豊島北小学校区の人々から空港騒音問題についての要望を受けました。午後は5時過ぎまで昨日に引き続き総務部関係の勉強会を行いました。

 6日は地元自治会の担当者としてUR都市機構と建て替えについての報告と打ち合わせを実施しました。夕方には新田地区の方のお通夜に出席。

 7日は予定されていた認定こども園の運動会が中止となり、プライベートな問題について時間を割くことが出来ました。昨日に引き続き葬儀にも出席できました。
 
 8日は早朝から上新田天神社の「秋季礼大祭」に来賓として出席。その後は豊中JC主催のイベントに地域防犯として警備要員として出席しました。千里中央公園の活性化に取り組んでいる当事者としては豊中JC主催のイベント開催については大歓迎で感謝です。

 9日は午前中に上野小学校で開催された「地区運動会」に来賓として出席。夜は原田神社で行われた秋祭りに市長とともに来賓として出席しました。

 11日からは決算委員会が開催されました。11日文教常任委員会、12日建設水道常任委員会、13日環境福祉常任委員会、16日総務常任委員会が開催されました。

 15日は千里地域各小学校区で行われた公民分館主催の運動会に来賓として出席しました。東丘、北丘、南丘、新田南。夜は日中国交正常化45周年のイベントが千里阪急ホテルで開催され来賓として出席しました。



fukuokamasaki at 23:08コメント(0) 

2017年10月02日

 16は千里地域で行われた「敬老の集い」に来賓として出席しました。まず、地元である東丘小学校区では会場設営の手伝いとして午前11時まで参加。午後は各校区ごとに訪問しますが、最初が東丘校区、次に北丘校区、西丘校区、新田地区と回らせていただきました。何せ午後1時から3時の間に同時開催されるものですから移動時間も含めるとハードな訪問となります。何とか4校区だけはお訪ねしましたが、南丘校区だけは間に合いませんでした。お伺いできなかったことをお詫びいたします。
 各校区とも開催内容はほとんど同じですが、校区ごとの特徴や事情により少しづつ違います。多くの地域活動団体や子どもたちの演技が素晴らしかったです。
 夜は所属している「グルメの会」主催の食事会に出かけました。北大阪中心に珍しい食品やおすすめのお店をお訪ねしています。年間で2〜3回の実施ですが、気のおけない仲間たちとの会話や食事に関するうんちくを傾けています。特に様々な業界の方がいるせいで勉強にもなります。

 17〜18日は豊中市との兄弟都市である沖縄市を訪ね「沖縄全島エイサー祭り」に参加しました。この祭りはエイサー祭りでは全国最大で、3日間に30万人以上の参加者があります。来賓として市長とともに出席しましたが、あまりのすばらしさと迫力に圧倒され感動しました。この催しには兄弟都市の豊中市のほか、姉妹都市の米沢市、町田市なども参加しており大いに親睦を図ることが出来ました。終了後も沖縄市議会皆様方の歓待を受けホテルに帰ったのは日が変わる時間となりました。沖縄市の皆様方、ありがとうございました。

 19日は早朝から登庁し、社会福祉協議会主催の「とよなかアグリ」稲刈り大会に出席。今年の6月16日に田植え作業に市長と参加しましたが、わずか3か月で収穫となりました。この事業は豊中社協が民間の遊休地をお借りして実施しているもので、高齢者の活躍の場や居場所づくり、健康寿命延伸や認知症予防など大きな役割を果たしています。それにしても温暖化とはいえ、わずか3か月で収穫できることから品種によっては二期作も可能となるのではと社協に提案しました。その後は団会議を実施しました。

 20日は市当局から9月定例会に関する議案説明。9時30分からは建設水道常任委員会による懇談会が行われました。また、昼前には原田神社宮司様がお見えになり、10月9日に行われる「秋の例大祭」に来賓として出席要請を受けました。尚、この日は9月定例会の質問通告の締め切り日となりました。

 21日は福祉事務所関係の不祥事について報告を受けました。その後団会議の後、アクア文化ホールで開かれた豊中安全大会に来賓として出席しました。夕方からは幹事長会議を実施。

 22日は豊中薬剤師協会の訪問を受け要望事項の聞き取りをさせていただきました。膨れ上がる医療費の削減や効率的利用、市民の健康寿命延伸に議会としてしっかり取り組んでいきたいと考えています。

 23日は追手門幼稚園の運動会に来賓として出席しました。この幼稚園、これまでは自園の園庭で実施していましたが、手狭になったため千里体育館で実施することになりました。どこの幼稚園でもそうなのですが、園児の両親のほか、両方の祖父母の方々も参加されることが多くとても広い会場が必要となっています。また、温暖化の影響もあってこの時期の野外での開催の難しさも影響しているようです。午後は、すこやかプラザで開催された共同募金70周年記念事業に来賓として挨拶しました。

 24日午前は、宅建協会主催の写真展に出かけました。有力支援者がメンバーであり、自らも作品の出展をしており、多くの作品に触れることが出来ました。会場として豊中市役所第二庁舎をこれまで使用していただきましたが、今回から使用できなくなったことをお詫びいたします。午後は長年の友人でもあり「まちづくり」に様々な影響を受けた山本茂さんが山岳事故で亡くなったため、有志による偲ぶ会が開催され出席しました。議員になることにも大きな影響を受けた方で、心からご冥福をお祈りします。

 25〜27日までは9月定例会本会議個人質問が行われました。傍聴やインターネット中継でご覧になれなかった方々には約10日後から録画中継でご覧いただくことが出来ます。

28日は豊中市内での開発や調整について市民からの問い合わせがあり対応しました。午後は10月1日に行われる戦没者慰霊祭の事前打ち合わせをしました。また、夕方5時からは議会改革検討委員会を実施。

 29日は前日予定だった中学校の運動会が順延されたため、8中と9中の運動会を見学しました。この二つの中学校の運動会を見てみると、どうしても学校規模の大きさをお話ししなければなりません。8中は大阪府でも何本かの指に入る敷地の広さを誇っており、かつては大規模校でした。しかし、少子化や約10年前の校区変更(一千規模の大規模マンション)で現在では1年3クラス、2年2クラス、3年3クラスの合計8クラスとなっており、二つの小学校から登校しています。一方、9中は各学年7クラスで合計21クラスで4小学校から登校しており、生徒数では3倍以上となっています。今後、9中は校区にある南丘小学校の全生徒が9中へと校区変更されるため4倍以上の生徒数となる見込みです。こうした状況になったのも学校規模の在り方や全市的バランス、教育的効果などを二の次にした教育委員会の不作為、地元エゴを放置してきた結果と思えます。今後はこの問題を教育委員会、議会、市民も真摯な態度で議論ししかるべき結論を出さねばなりません。

 30日は千里ニュータウン内と新田、新田南小の運動会の見学を行いました。子供たちの元気な演技や徒競走に関心、感動、笑いもいただきました。子供たちの健やかな成長を祈ります。





 

 


fukuokamasaki at 14:02コメント(0) 
記事検索
プロフィール

fukuokamasaki

  • ライブドアブログ